育てやすく愛らしい山野草をお届けします
ホームナデシコ科カラフトエンビセンノウ
商品詳細
学名: Lychnis wilfordii 'Karafuto-Ennisennou'
ナデシコ科 耐寒性多年草

カラフトエンビセンノウは、北海道・本州に分布するエンビセンノウの近縁種で、樺太原産といわれていますが、詳しい自生地などは不明のようです。

茎頂に花弁が5個で、エンビセンノウの花弁が先端が尖っているのに対して、少し丸くなっており花全体はやや大輪です。葉は色はエンビセンノウと同じような鮮やかな朱色です。

春は日に当て、6月ころから半日陰で風通しの良い所に置き、水は表面が乾いたらやり、真夏は夕方に、鉢と鉢のまわりにたっぷりやって、夜間温度を下げるようにします。それ以外の季節は朝にやります。乾きやすい時は朝もやります。その時、花に水がかかると傷むので注意します。

エンビセンノウは、山地の湿地に稀に生えるということから、人工芝の上において打ち水をして湿度を保つように管理するといいでしょう。

花期:6〜8月
草丈:30〜70cm




カラフトエンビセンノウ

販売価格: 500円 (税込)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス